刑事役「山さん」を終えて2008/06/02 23:57

6月2日(月)


最終的には、「7人の女弁護士」全11話の内、4・7・10話に刑事役(通称「山さん」)として出演させていただきました。

昨日の撮影をもってすべて終了。
何とか自分なりに無事終えることができました。

監督ならびにスタッフの皆様方、本当にありがとうございました!
お世話になりました。


正直、まさかこんなにつながって出演させていただけるとは夢にも思っていませんでした。

一体自分の何処を気に入ったくれたのか・・・。
決して芝居が上手いわけでもなく、器用な芝居が出来るわけでもない自分を何故・・・。


漏れ聞いたところによると、どうやら、
軽いタッチのお芝居が全盛の時代に、「格好つけた」ちょっと「レトロな」芝居が監督の目に留まったということのようです。

喜んでいいのか、微妙な表現・・・、
もちろん喜んでいいんです。



自分のことはさておき、最近強く思うのですが、

最近のドラマを見ていると、「高倉健さん」・「勝新太郎さん」・「若山富三郎さん」・「渡哲也さん」といった重厚で迫力のあるお芝居がほとんど影を潜めてしまいましたよね。

今それが出来る俳優さんといったら誰ですかね・・・。

メインを取る俳優さんが若いためでもあるのでしょうが、本当にこれでいいんでしょうか。

「男は黙って・・・」という時代はもう遠い昔です。
今は、しゃべってしゃべってしゃべり倒すお笑い全盛時代ですから、
そんな芝居はもう流行らないのでしょうか・・・。



でも時代は動きます。それが世の常です。

何時の日かまたそんな時代が来るでしょう。

いや、そろそろ変わりつつある気がしますよ。

無外流居合道 国際大会を終えて2008/06/10 08:59

無外流・国際大会より
6月10日(火)  快晴


報告が遅れましたが、無事国際大会が終了いたしました。

参加者は海外の方々も含めて総勢約300人、
無級の方から六段の方までが
各階級に分かれて、日ごろの稽古の成果を競い合いました。


結果は、3回戦敗退、無念・・・。

でも、まあ当然の結果です。
皆さんの技を見て自分の現状がよくわかりました。
とにかく稽古不足です。
もっともっと稽古しなければ・・・。


六段の部・優勝はなんと女性でした。
この方の居合は本当に綺麗でした。

個人的には、五段の部で優勝した方が、技の斬れといい迫力といい、
素晴らしかったと思います。


それにしても、高段者の方々の演武は素晴らしい!
居合の奥の深さを改めて感じることが出来ました。

機会があったら、是非一度ご覧になってください。


ひとつ思ったのは、エキシビジョンとして
高段者の方の「試斬」が見たかったな・・・。

帰りは、道場の方々とお酒を飲みながら
「居合談義」に花が咲きました。
いや、本当に皆さん「居合」いというか「刀」が好きです。



また来年の大会に向けて、精進していきたいと思います。


大会の模様は、写真を近々アップしますので
楽しみにしていてください。