ダンス観劇2012/08/09 11:10

8月9日(木)    晴れ




ここんところ、

一時の暑さに比べると涼しいですね。


このまま秋に突入なんてことはないですかね・・・。




さて昨日は、殺陣教室をメンバーに任せて、

ダンスの舞台を見に行ってきました。



昔、私がダンスを習っていたときに

大変お世話になった先生の舞台です。




えっ!  

ダンス・・・?


と思われるでしょうが、

これでも約10年モダンダンスを習っていました。


36~7歳くらいまでやっていましたかね・・・。



そのころは今よりかなりスリムで、

ピルエットも3回転くらいはできたんですがね・・・。



そのころに戻さなくては・・・、


じゃなくて、戻せ!!  ですね。




話を戻して、


その先生、生涯現役を貫いていらっしゃって、

御年70?才、


女性の年齢をいうのは失礼だとはおもいますが、、


本当にすごいんです。



あそこまで動けるものかと感心させられます。




でも、その先生の魅力はそれだけではありません。


なんといっても演出が魅力です。




先生の踊りは、

今時の奇をてらった難解なテーマ・動きのものではなく、


美しい振付と、

そして、内面もしっかりと表現しているものでした。




まるで、お芝居を見ているような感覚です。


まさしく、モダンダンスの王道です。



やはり、かくあるべきだと感じました。


いい刺激をいただきました。




わたしも、足元にも及びませんが


自分は自分なりに、

王道を突き進みます!!



ありがとうございました!